公演DVD#4:【Ato-Saki】初演版

¥ 3,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • レターパック

    ポスト投函も可能。追跡サービスも利用できます。

    全国一律 510円

※5,000円以上のご注文で送料が無料になります。

結成15周年再演記念DVD化!!
劇団の金字塔ともいえる代表作【Ato-Saki】の2006年初演版がリリース!!

ロヲ=タァル=ヴォガ 第4回本公演
ART COMPLEX 1928 提携公演

【Ato-Saki】

2006年01月06日(金)- 09日(月・祝)
京都・三条ART COMPLEX 1928

脚本・演出・音楽:近藤和見

《キャスト》
草壁カゲロヲ
鮫島サトシ
海野東子
星 揺利子
ハ・スジョン
谷 弘恵(南船北馬一団)
金 明 玉(劇団メロディアスメロン)
タナカ・G・ツヨシ(劇団メロディアスメロン)
大鹿展明(大鹿組)
栄 英里香
やまおきあや
窪田史恵
美月チヨコ
日置あつし

《演奏》
take-bow(ターンテーブル・ギター演奏など)
近藤和見(ピアノ演奏・朗読)

編集:羽柴英明
監修:OFFICE VOGA
Designed by Ryu Minami
-----------------------------------------------------
【作品紹介】
太平洋戦争末期。

激戦地ニューギニアで戦う鉄道省機関士、日下部正造と、内地で夫の帰りを待つ、妻・マチコ。

一九四五年八月一五日、日本は終戦を迎える。

マチコは生死不明の帰らぬ夫を待っている。夕刻になると汽車を眺めにゆくのが日課となった。
機関士であった正造の面影を探している。月日が過ぎる。
ある日、正造は帰還する。「現地人に助けられた」と言う。正造は片目片足を失っている。
だから機関士に戻るも叶わない。正造は日本がすっかり変ったように感じる。
思うに任せられぬ日々に、自然と精霊に包まれたニューギニアの生活を思い返す正造であった。

一九四五年八月一五日の【あとさき】を描く、日本の物語。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する